保育のポイント(12月)

*冬の衛生、個々の体調に留意し、一人ひとりが健康で快適に過ごせるようにする。 *天候の良い日には寒さに負けず戸外にでて体を動かして遊ぶ 。
*年末年始の様子に興味を持ち園生活や遊びに取り入れる。(年齢にあった活動)

ありんこ: 興味のある遊びを楽しみながら保育士や友達と一緒に過ごすことを喜ぶ。

てんとう虫:保育士や友達と一緒に体を動かして遊ぶことを楽しむ。

みつばち:保育士や友達と一緒にごっこ遊びをするなかで、
言葉のやりとりや関わりを楽しむ。

ちょうちょ:友達や異年齢の子と一緒に歌う、踊る、話すなど
人前での表現遊びを楽しむ。

とんぼ:自分の思いや考えを伝え合い、共感しながら友達と一緒に遊ぶことを楽しむ。

かぶと虫:友達と工夫し、協力する心地よさを感じ、
共通の目的が実現する喜びを味合う。
数字や文字に関心が高まってきて、書きたいという意欲が出てくる。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク