園長からのお知らせ(12月)

11月12日は保育園で焼き芋大会をしました。
11月の前半は天候が悪く、焼き芋をするだけの杉葉が集められていませんでした。

「よわったなー焼き芋できるかなぁー」と、
かぶと虫組さんは天候よりも杉葉の少ないことを心配していました。

当日は朝から晴天です。
「芋があっても焼き芋出来ないよー!」の保育士の一声で子ども達は、
「たいへんだぁー」「どうする?」
「美味しいものを食べるんやったら働かんとあかんなぁー」と、園長のことばで
「これから杉葉を拾いに行こう!」「オー!」
とんぼ組とかぶと虫組は急いで近くの神社へ杉葉を拾いに出かけました。

大きな袋はあっという間に杉葉でいっぱいになり、
かぶと虫組の子からは「働いたなぁー気持ちいいなぁー」という声が聞こえてきました。
急な予定変更で芋が焼けたのはお昼過ぎでしたが良い体験ができた保育のひとこまです。

そして、「もう一回最初から焼き芋大会をやりたーい!」と、
子ども達と担任保育士の 強い要望で、今日(30日)焼き芋大会が行われました。

今回は早くから杉葉や落ち葉を拾って焼き芋大会の準備はできていました。
子ども達主体の焼き芋大会は成功し、午前中のおやつでお芋を頂く事が出来ました。
ほっか ほっか ほっか ほっか あちちのち〜♬

カテゴリー: 未分類 パーマリンク